薬を使わずに、精神疾患を改善する、メンタルストレス専門整体        どこへ行っても治らない精神疾患の方はご相談マストです。

特徴 後悔しないメンタルストレス専門科

灯庵整体は、薬を用いずにウツ病・パニック障害、統合失調症、妄想・幻覚を改善させるストレスセラピーが人気です

薬に頼らないメンタル症専門科は珍しく、日本では唯一で副作用の全く無い、改善率80パーセント以上の未来療法、
それが精神疾患を根本的に改善し、再発させない「ストレスセラピー」です。

信じられないかもしれませんが、この「ストレスセラピー」で、
一般的なうつ病や、パニック症は、薬なしでわずかに3~6ヶ月(13回)で根本的な改善まで導きます。

うつ病、双極性障害、パニック障害、社交不安障害、強迫性障害、統合失調症、妄想・幻覚・幻聴、自閉症スペクトラム、ADHDには抜群の改善率を示します。発達障害の改善例も多数ありますので、お悩みのお母さんはご相談下さい。

施術内容

初回インテーク面接
神経連絡整体
ストレス除去整体
認知行動療法
抗自殺レスキュー
再発防止処置
価値観カウンセリング
各種技法(波動含む)
メンタル疾患改善サプリメント

 

長年の臨床経験から弾き出された、メンタルの為の薬不要な実践的な専門セラピーです。

施術を3回受けた時点で、違いをはっきりとご自信で体感することができます。

まずは試しに3回受だけうけてみてください。その後のご継続は効果を実感して決めていただいて結構です。

それだけ、改善に自信のあるものを提供しております。

特に薬を飲まれて、7年以内の方は改善が早いですが、7年以上薬を飲まれていても、SSRIデトックスや、メンタル薬デトックスが在りますので、ご安心してご相談下さい。

うつ病、統合失調症の決め手はこれ

今までにうけている様々なストレスから、お体を開放する為に、体を整えていきます。
自律神経と迷走神経を整える、神経連絡整体を施し、ストレス除去整体で凝り固まった体と心を緩めていきます。

 

だんだんと症状が改善して、頭がまわるようになってきたら、生きるのが楽になる価値観カウンセリングを実施します。

価値観カウンセリングが人生好転を作る

ストレスを受ける考え方が減り、ストレスフリーで人間関係や仕事に向き合えるようになります。

辛い人間関係が無くなる
嫌な職場が、楽しい職場になる
親子関係や夫婦仲が自動改善される
心が楽に生きられる。

今までの傾聴カウンセリングや認知行動カウンセリングだけではほどけなかった、
認知の歪みを改善していきます。

本人の「マイルール」が変わって、対人関係において、ストレスフリーの生き方を歩み出すきっかけとなります。

メンタル症改善には非常に重要で、劇的にメンタル症が改善される方が多数いらっしゃいます。

「再発防止処置」

メンタル症というのは、一度良くなっても、7割以上の方が再発を繰り返してしまう事が知られています。

これに対して、ストレスセラピーでは、13回受診時点で、これからどんなストレスフルな出来事が起こっても、
二度とメンタル症を再発しない再発防止処置をしております。

実績は、すでに4000人以上で、奇跡的な回復をしたメンタル患者様の口コミ、紹介で、日本全国から患者様がいらっしゃいます。

まずは、どんな内容なのか、インテーク面接を受けてみてください。

遠隔地は、お電話でのセラピーも可能

お電話でのストレスセラピーと、共振波動で、遠隔地でも回復可能です。来店できない遠方の方に喜ばれておりますので、どうぞご相談下さい。

また、灯庵開発の、メンタル症改善サプリメントを飲んでいただくと、さらに改善が加速されます。

gfdsrfg_TP_V

私達は最後の砦、命の門番ゲートキーパーでありたい

薬物療法は、一時的な対処療法であり、根本療法ではありません。

長年の薬物摂取は、重篤な副作用に悩まされ、しだいに患者様が薬に依存するようになり、自殺や意識障害、凶暴化などを招きます。

昨今、関東近辺の電車路線では飛び込みによる人身事故の遅延が頻発しています。

メンタルクリニックの統計では、薬物治療中の患者さんは約45日に一人の割合で自殺か不審死により亡くなっているのです。

心の病気は薬物治療だけでは、すでに限界に来ております。

薬に頼りすぎると、薬の副作用で自殺、凶暴犯罪、薬物依存を招くと認識しなければならないのです。

「抗自殺レスキュー」

こういう重篤な患者様の場合、まず、「抗自殺レスキュー」で自殺防止の処置をいたします。

まずは、すみやかに事件を起こさない状態にしていく技法が重要なのです。

お蔭様で、事故なしです

灯庵整体メンタルストレスは、開院して9年以上経ちますが、薬を使わず1人も自殺者を出しておりません。

命のゲートキーパーとして、メンタル病の最後の砦として、
目の前の患者様に、日々丁寧に向き合っていきたいと思います。

[btn class=”rich_yellow”]料金はこちら[/btn]

[btn class=”rich_yellow”]ご予約はこちら[/btn]


難病・奇病のための奇跡、共振波動セラピー

灯庵整体では、一歩変わった目線から、病気を捉えています。

病気の原因には様々な因子がありますが、一番大きな原因は感染です。感染とは外的生物の人体内への侵入を意味します。ウイルス、菌、バクテリア、微生物等の寄生生物などの侵入です。

もともと人間は様々な菌に感染して共存しています。体の9割が細菌によって成り立ち、人間であるのはたったの10パーセントであるという報告さえあるのです。※参考:あなたの体は9割が細菌 アランナ・コリン著

人間の体とは、微生物共同体とも言えるのです。

善玉菌や悪玉菌で知られている腸内細菌の場合、ヒトでは約3万種類、100兆-1000兆個が生息しています。人間は太古の昔から、その様な微生物と共に進化した歴史があるのです。

一度、体の中に侵入した外的脅威はその人の体の中に形成された微生物生態系の中で、その勢力を拡大できるか、死滅してしまうのかの戦いを繰り広げます。

その人の免疫力と言われる体内微生物生態業の駆逐能力が高ければ、外的脅威を殺してしまいます。

しかし、駆逐能力が弱まっていると、体の生態系が壊されてしまい、外的侵入生物優位となった状態を、病気と言うのだと思います。

難病や精神疾患、癌までもがウイルスや菌による感染であるということが、最近の研究で分かり始めてきました。

つまり、

病気を根本改善するには、体内優位となっている外的脅威(感染源)を駆逐しなければならないのです

駆逐の方法は色々あるのですが、次の主な方法には致命的な部分があるのです。

1、薬や抗生物質による駆逐 副作用がある 体に良い細菌業まで殺してしまう。菌が耐薬性を帯びる方向に進化してしまう。

2、抗がん剤 ほとんどの菌が死滅してしまう為、体のバリアが取れてしまい、重篤な二次感染を起こす。副作用が大きい。

3、免疫療法 体内細菌業を活性化させ、体の免疫をアップさせる色々な自然療法があるが、繁殖力の強い外的侵入生物(感染)には効かない。

薬も免疫自然療法も共にウイークポイントがあるのです。

そこでひたすら考えました。昼も夜も、寝ているときでさえ方法が無いかを、模索しました。それは、

体を守ってくれている体内細菌を殺さずに、人体ににダメージや2次感染を起こさせずに、体内に侵入した外的脅威(感染源)だけを駆逐できないだろうか?

という事です。いつ何時でも頭からそれが離れませんでした。

実は私には昔から不思議な力があり、悩み事の答えが心の中から響いてくる時がよくあります。何かをすっと悩んでいると不思議と答えがある日、答えが突然に心の声として響いてくるのです。

そして、思考とは関係なく自分も知らないような事を、口が勝手に喋りだすのです(笑)。

そしてその不思議な心の響きの考えのもと、組み立て、発展させてきたのが、灯庵開発の共振波動セラピーなのです。

共振波動セラピーの理論はシンプルです

世の中に存在する全ての物は固有の波動、つまり周波数を持っています。

人の体で言えば、胃には胃の周波数があり、耳には耳の周波数、腎臓、肺、脳、眼と全ての臓器は特有の周波数を持っています。

同じように病気の原因のウイルスにも、菌にもバクテリアにも固有の周波数があるのです。

同じ周波数どうしは共振、共鳴するという特徴があります

この共振現象の法則を利用するのです。

皆さんもテレビでオペラ歌手が、目の前のワイングラスを手をふれずに自分の声だけで割ってしまうという映像を見たことがあるかと思います。

地球上の物質すべてが持つ、固有振動周波数を利用して、その病気の周波数を特定し、それと同じ周波数を体に流せば、共振破壊されて、感染源は死滅してしまうはずです。

この方法であれば、病気の周波数を打ち消すことが出来て、ほかの善玉菌や体の臓器には全く影響が出ない、つまり副作用が全くない療法ができあがるのです。

灯庵整体では、この共振波セラピーを2017年2月に開発しました。磁場的に起こす電子波動やプラズマ波を組み合わせて、病巣や感染源を共鳴振動させて症状を駆逐する、共振波セラピーです。

難病、慢性病、原因の分からない病気の方には救世主的な療法で、薬も、手術も、入院の必要ありません。共振波は、正常な細胞をすりぬけて、病巣やウイルス、バクテリア、菌だけに効きますので、副作用の心配もありません。

共振波動療法は、オカルト的な波動ではなく、物理化学的な波動です。まさかと思うような難病をどんどん改善している「未来療法」です。

「その時代の奇跡とは一歩進んだ科学である」
[btn class=”rich_yellow”]共振波セラピー⇒難病重病改善[/btn]